3月11日月例会記録

2012/03/18 § コメントする

3月11日月例会の記録です。

今年の取り組み「地域交通計画」の検討の実質初回であり、横浜市交通都市計画の「位置づけ」を確認したあと、交通基本法を見ながら、地域交通計画に私たちが求めるものを出し合いました。
1)環境負荷の低い交通システム
2)適切な移動確保による街のにぎわい
3)交通不便地域解消
4)コンパクトシティ

ここで議論になったのは、横浜におけるコンパクトシティとはどういうものか、ということでした。横浜都市交通計画の47ページにある図のような、「自立した日常生活圏」を作るよりは逆の方向に進んでいるとの話になりました。近隣のスーパーがつぶれ、大型店に車で買い物にいく生活様式が定着し、公共交通も駅までは便利になったとしても、生活に必要な場所(買い物、病院、役所・・・)を効率よく回れるようにはなっていないという問題提起がされました。

その後、施策について3年間の進捗状況を見ながら課題を話し合いました。主なものを以下にあげますが、次回は地域交通全体ではなく生活の必要な交通という観点で私たちが求めるものはなにか、その実現に向けて協議会として何をすべきか、さらに話しあうことにしました。

[主な課題]

政策目標2「マイカー交通から公共交通への転換を促進します」
1)バスの利用向上に役立つと期待されるバス優先レーンの導入やPTPSの導入促進は3年間なにもやっていない。
2)過度なマイカー交通の抑制お3施策は3年とも△(検討中)

政策目標3「環境負荷低減につながる交通施策を推進します。
1)プローブ情報の活用は3年間検討のみ。成果はあるのだろうか?
2)新たな交通システムの導入検討もずっと検討のみ、検討内容を知りたい。

政策目標4「楽しく快適・安全に移動できる交通環境を整備します」
1)重要である「連続的な自転車走行環境の形成」は3年間記載すらない。
2)これも重要な「一方通行規制の導入等による道路断面の再構築の検討」も3年間記載なし。

政策目標7
1)自立した日常生活圏形成に向けた誘導施策の推進では、進めている施策ではまったく不十分。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

これは何 ?

グリーン・ モビリティ・クラブ で「3月11日月例会記録」を表示中です。

メタ情報

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。