よこはまふれあい助成金に採択されました。

2013/04/30 § コメントする

当協議会は、よこはまふれあい助成金に申請し、採択されました。事業目的と実施内容を掲載させていただきます。このような事業に関心ある方は是非ご一報ください。よろしくお願いします。

[課題・ニーズと事業目的]

横浜市でも少子高齢化に伴い年々移動困難者と言われる、移動に関してなんらかの困難を抱える人たちは年々増えている。【神奈川県 地域保健福祉課作成のデータによると平成18年には537,480人(神奈川県の人口の6.07%)だった移動困難者数が平成23年には660,003人(7.29%)】。(ここでいう移動困難者とは、要支援・要介護認定者、身体障害者手帳交付者、精神障害児・者、知的障害児・者を指す。)

外出の足の確保は生活そのものの確保である。交通の視点でまちづくりを考えるとき、移動困難者を減らして、だれもが行きたいところで行きたいときに出かけられる社会をつくることが重要である。神奈川県はNPOによる福祉有償運送事業や制度への取り組みにおいて全国でも先進県ではあるが、すべての地域にNPOがあるわけではなく、その情報の周知も不十分といえる。また、福祉有償運送では、事前予約や会員登録などが必要で、利用したいときにすぐに利用できるわけではない。  昨年3月、ユニバーサルデザイン(UD)タクシーが開発され、横浜市は全国に先駆け福祉車両導入促進事業を実施し、UDタクシー普及に努めている(平成26年度末には市内のタクシー台数の5%~240台が目標)。UDタクシーは事前予約の必要がなく、料金も一般のタクシーと同じである。UDタクシーの導入と利用が進むことにより、移動困難者を減らすことに貢献できる。しかし、認知度は極めて低い状態にあり、そのためUDタクシー導入を躊躇するタクシー会社も多く、目標が達成できるかどうか難しい状況である(平成24年12月末で神奈川県内で82両)。認知度を高め、利用を高めることでUDタクシーの導入がすすみ、移動困難者を減らすことができる。

移動困難者に情報を届けるには相談機能を持つ担当者への周知が不可欠である。ケアマネジャーや地域包括支援センター相談員など移動困難者をサポートしている方々に理解をしてもらうことで、利用が進む。特に高齢者の場合、移動の相談をケアマネジャーにし、実際に依頼もケアマネジャーを経由することも多いからである。  移動困難者に情報を届けようと、横浜市でも区社協で移動情報センターの設置が始まっているが、これも全区にあるわけではなく、あるところではUDタクシー導入のタクシー会社がないなどのミスマッチも起こっている。  また、福祉有償運送を利用している人の中でも、介助者がいればUDタクシー利用ができる方たちもいる。福祉有償運送を担っているNPOがニーズに対応できないときなど、NPOがUDタクシーの情報を持っていれば解決できることも多いはずである。

[事業内容]

【地区別の説明会の開催】

目的)高齢者、障がい児・者の外出のための情報は極めて少ない。横浜市におけるタクシーの新たな取り組み(UDタクシー)、NPOの福祉有償運送等、移動困難者の足となる情報を周知する。また、事業者間の連携づくりの場とする。 開催地域)UDタクシー導入が進んでいる地域を中心に行う。(2012年アンケートより)  ①鶴見区  ②南区  ③中区  ④旭区  (予定)

対象者)各区行政担当者(高齢・障害)、ケアマネジャー、地域包括支援センター、社会福祉協議会・移動情報センター、特別支援学校関係者など。 当協議会が主催し、福祉有償運送の中間支援組織・かながわ福祉移動サービスネットワークの共催で行う。神奈川県タクシー協会横浜支部とも連携して開催する。

【周知のための紹介ビデオ、パンフレットの作成、公開、配布】

説明会での理解を深め、利用者となる高齢者、障がい児・者に紹介する際の資料としてパンフレットを作成する。また、イメージが持ちにくいユニバーサルデザインタクシーについては紹介ビデオを作成し視覚的な効果を狙う。紹介ビデオ作成はWEBでも公開し、パンフレットも参加できなかったところなどへ配布する。

【ミニシンポジウムの開催】

これらの活動のあと、この事業の点検・評価を行うためのミニシンポジウムを開催する。 目的)説明会による一定の周知の効果(問合わせ数や利用件数の増加など)と今後の課題を検証し、また、周知が進んだ成功例などを共有することで説明会を開催できなかった地域への取り組み方針に発展させる。 対象者)説明会参加者(ケアマネジャー、地域包括支援センター・移動情報センター職員など)タクシー事業者、NPO福祉有償運送団体など。 シンポジウムを行うにあたり、いくつかの事例(成功例・課題)をケアマネ連絡会担当者やタクシー事業者・NPOにヒアリングする。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

これは何 ?

グリーン・ モビリティ・クラブ で「よこはまふれあい助成金に採択されました。」を表示中です。

メタ情報

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。