グリーンモビリティカフェ2015「公共交通の利用促進のためにネットは何ができるか?」

2015/11/04 § コメントする

bnrGMC2015

Greenmobility Cafe 2015
人と環境にやさしい交通ー横浜グリーン・モビリティ・カフェ

公共交通の利用促進のためにネットは何ができるか?

少子高齢化が進むにつれ、地域の交通も衰退が進んでいます。この衰退をとめ、人々の足を確保するためには、バス路線の縮小などが起こらないように公共交通を市民ひとりひとりが適切に使っていく必要があります。私たちは市民ひとりひとりに乗り換え案内や地図情報等公共交通の利用に資する情報が届くことが望ましいとの考えから公共交通利用推進のためのポータルサイトの作成に取り組んでいます。今年のカフェでは作成中のポータルサイトや公共交通利用促進に役立つネットでの先進事例をご紹介し、公共交通の利用促進のためにネットは何ができるかを話し合います。

………………………………………………………………………………

日時:11月28日(土) 13:30-16:30

会場:横浜市市民活動支援センター4Fワークショップ広場
https://opencity.jp/yokohama/pages/gp/idx.jsp?page_id=10

主催:横浜交通まちづくり協議会
https://greenmobilityclub.wordpress.com

参加費:無料

問合先:045-534-6718(かながわ福祉移動サービスネットワーク)
kabu★ops.dti.ne.jp (鏑木)(★→@に替えてください)

………………………………………………………………………………

スケジュール(予定)

(1)プレゼンテーション 13:30-14:45

横浜交通まちづくり協議会の活動
松川由実(横浜交通まちづくり協議会 代表)

公共交通利用ポータルサイトの構築について
鏑木孝昭(横浜交通まちづくり協議会 副代表)

利便性向上のためネットをどう使うか?(仮)
鈴木秀利(横浜市交通局 自動車本部 営業課 管理係長)

先進的ネット事例紹介(仮)
高島亮太(らくもび)

(2)パネルディスカッション 15:00-16:30

「公共交通の利用促進のためにネットは何ができるか?」

武居隼人(オルタナS横浜支局長)
上記プレゼンテータ他1名
コーディネータ 小田部明人(横浜の公共交通活性化をめざす会 事務局長)

………………………………………………………………………………

GMC2015リーフレット
>>リーフレットのダウンロード

mapGMC2015

………………………………………………………………………………

私たち横浜交通まちづくり協議会は、人と環境にやさしい交通を横浜で実現し、交通の視点からよりよいまちづくりに寄与することを目的にしている団体です。かながわ福祉移動サービスネットワーク、横浜の公共交通活性化をめざす会など、環境・まちづくり・福祉・文化創造等の活動をしている市民や市民団体が会員となっています。

毎年のイベント「グリーン・モビリティ・カフェ(人と環境にやさしい交通を考える)」を今年も開催します。というイベントを開催しています。当会の会員や有識者、横浜で交通や福祉、まちづくりに取り組む団体が集まり、まじめに楽しく意見交換する催しです。今年のテーマは「公共交通の利用促進のためにネットは何ができるか?」です。みなさまの参加、お待ちしております。

………………………………………………………………………………

 

広告

タグ: , , , ,

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

これは何 ?

グリーン・ モビリティ・クラブ で「グリーンモビリティカフェ2015「公共交通の利用促進のためにネットは何ができるか?」」を表示中です。

メタ情報

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。