横浜交通まちづくり協議会とは

「歩けば街が見えてくる」を合い言葉に、私たち「横浜カーフリーデー実行委員会」は環境と交通を考えるイベント「横浜カーフリーデー」を7年間実施してきました。日本ではじめてトランジットモールを実現するなどの成果を挙げたり、 イベントとしての注目を集める一方、市全体ととしての交通施策に発展させるための恊働や支援の面では必ずしも満足できる成果は得られませんでした。

そこで、イベントの実行委員会から脱皮して、もっと幅広い主体の参加を求めるため、このほど、会の名称を「 横浜カーフリーデー実行委員会」から「 横浜交通まちづくり協議会 」に改め、新たな活動を始めることにしました。その目的として、EUモビリティウイークの理念を横浜で実現することを最優先としつつ、横浜で交通やまちづくりにに取り組む個人や団体の課題解決の場となることを目指していきます。

[EUモビリティウイークの理念]

モビリティウイークの理念は、環境問題を都市交通の面から対処していくため、また街に人中心の賑わいを創り出していくため、「車の使い方」を見直そうというものです。言い換えれば、「持続可能な発展」のために市民の移動方法を変え、より持続可能な交通手段へのシフトを促すことを目的としています。公共交通機関・自転車・生活道路・緑の道等のほか、都市文化、公共空間、健康、安全等がキーワードです。

私たちは、このEUモビリティウィークの理念にもとづいて、日々運動がてら通勤通学でよく歩き、公共交通機関を利用し、新鮮な空気の中で暮らし、食事には地場産の新鮮な農産物を取り入れて、休日はサイクリングや散歩でまちを再発見して楽しむ……というエコロジカルなライフスタイルを実現できるまちにしたいと考えています。

活動と入会案内

会則

これまでの活動

問合せ

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。